フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

マンガ・ラノベ・著者

2013年4月28日 (日)

そらのおとしもの 水無月すう著 第17巻 感想

お前にはわかるまい!

あの方が、どれだけ・・・苦しんでいらっしゃるかなど・・・!!

Soraoto17

伏線回収が始まった!!

そらのおとしもの、アニメ3期に向けて・・・そしてクライマックスに向けて・・・・

それは、果たしてハッピーエンドなのか?

それとも桜井智樹にとって辛いものになるのか・・・

ぞくぞくっ!と来た第17巻!!

それにしても・・・表紙のニンフがかわええ~~~!!

(要注意:今回物語の核心にかなり迫ってきています)

続きを読む "そらのおとしもの 水無月すう著 第17巻 感想" »

2013年3月 4日 (月)

バンクーバー朝日軍 第1巻 原秀則著 感想

   2003年2月-------

 カナダ トロントにおいて、ある野球チームが
最高の名誉である、カナダ野球殿堂入りを果たした。

   そのチームの名は

  「バンクーバー朝日軍」。

この話は、二つの世界大戦の間

差別と貧困にあえぐ日系人に、希望と誇りをもたらし

カナダ最強の野球チームといわれるまでになった

伝説の日系人野球チームの物語である。

                               まえがきより

 

 

 原秀則先生最新作は、100年近く前、異国カナダで活躍した伝説の日系人野球チームの物語。

A LEGEND OF SAMURAI BASEBALL

WBC3連覇を狙う、山本浩二監督率いるサムライ・ジャパン。

だが本当のサムライ・ジャパンは100年近く前のカナダにすでにいたのだ!!

 彼らの強さは「人種差別」による反骨心!!

またたくまにカナダ最強チームにのし上がっていった!!

だが太平洋戦争開戦によりチームは解散。

 カナダ最強チームはそのまま「伝説」となった・・・・

続きを読む "バンクーバー朝日軍 第1巻 原秀則著 感想" »

2013年1月 3日 (木)

こえでおしごと! 第9巻 紺野あずれ著 感想

聞いてください!私ネットでニックネームついたんです!

アオカン!

アオカン(爆笑)。

確かにエロゲ声優で芸名が青井かんなだから、アオカンだねぇ。

でもさすがにねぇ・・・大爆笑

Dscn2259

そして・・・

エロゲ声優になんてなりたいわけないでしょ
けがらわしい・・・!

下品でいやらしくて・・・気持ち悪い!

そんな低俗なものになんか関わりたくないわ!

エロゲ声優は何故その仕事をしているのか?

エロゲ声優は天使だ!!

6巻以来久々に来た!すばらしい内容の第9巻!!

続きを読む "こえでおしごと! 第9巻 紺野あずれ著 感想" »

2012年11月 6日 (火)

究極超人あ~る 第73話 ゆうきまさみ著 感想

お父様-あなたは堕落しました!!

待ちに待った昨日5日。

そう、ビックコミックスピリッツの発売日です。

もちろん目的は

Photo

でした。

いやあ・・・・皆さん私と同じで買われる方多いのか、コンビニ4軒ハシゴしてやっと見つけました。

朝の8時にですよ・・・・

とにかく手に入れられて良かったです。

続きを読む "究極超人あ~る 第73話 ゆうきまさみ著 感想" »

2012年11月 4日 (日)

そらのおとしもの 水無月すう著 第16巻 感想

空の女王(ウラヌスクイーン)を破壊してこい

お前たちは私のエンジェロイド・・・

私を楽しませるのが存在意義だろう・・・?

Dscn2194

マスターは敵など作らない。

マスターはそういう人だから・・・地上は、そう言うところだから・・・

うぽって!!4巻にも通ずる、意志を持つ戦闘兵器・戦闘用エンジェロイドの存在意義は?

なまじ感情を与えるからこういう事になるのなら、
道具や武器に意志や感情を与えてはいけないのか・・・

いや・・・違う。だからこそ智樹はハーピー達二人を・・・・

Dscn2196

続きを読む "そらのおとしもの 水無月すう著 第16巻 感想" »

2012年10月31日 (水)

夢より短い旅の果て 柴田よしき著 感想

この線路の向こうには、きっとあの人が待っている。

Dscn2013

 女子大生四十九院 香澄が体験する、鉄道を通じての出会い、そして人間物語。

すぐにでも旅に出たくなる、そして感動的なエピソード満載の、

久しぶりに小説でどっぷりはまった柴田よしき先生の新刊小説です。

続きを読む "夢より短い旅の果て 柴田よしき著 感想" »

2012年10月25日 (木)

ガールズ&パンツァー 第3話迄 感想 & セーラー服と重戦車

パンツァー・フォー!!
                   (戦車前進!!)

戦車道は、乙女のたしなむ伝統的な武芸!!

Joshigirls


続きを読む "ガールズ&パンツァー 第3話迄 感想 & セーラー服と重戦車" »

2012年7月29日 (日)

そらのおとしもの 水無月すう著 第15巻 感想

エンジェロイドで一番すごいのは、アストレアだってさ!!
   
おまえは、自由に生きられるだろ・・・?

 
自分で決める!!
   
絶対お姉ちゃんが救(たす)けてあげるからね!!

・・・やばい!アストレアに非常にやばいフラグが立ちまくっている・・・・

是非とも良い方向に行くフラグでありますように・・・・

Dscn1978

Dscn1979

 

 

アニメの第3期も決まり、今回は第14巻からたった4ヶ月で第15巻が発売になりました。

続きを読む "そらのおとしもの 水無月すう著 第15巻 感想" »

2012年7月 2日 (月)

こえでおしごと! 第8巻 紺野あずれ著 感想

エロゲー声優の素質を持った天才は柑菜だけじゃなかった!!

「天才がもう一人、現れたってわけか・・・・」

先月の25日、待望の8巻が発売されました。
Dscn1974

今回の限定版特典は、ドラマCD「催眠オ○ニーPANIC♡」
Dscn1972

本編内Scene45~48のサイドストーリーです。約35分のドラマ。
自分たちがイっちゃってるのをいつも冷静に見ている元樹へ復讐するとて
柑奈・葉月・小鳥・絢雨、彼女達が声をあてているエロゲー作品「催眠陵辱クラスメイト」のシナリオを使って演技し、眠っている元樹を催眠にかけ、元樹をイかせちゃおうというものです。

内容はエロゲーのそう言うシーンそのもの。そういう演技スタートは13分以降。

・・・・すごいですよ!!!MAKOさん!!
今回はマジすごいです。
MAKOさん、エロゲー声優になっちゃった?・・・と言うほどの熱演です。
正直他の3人の演技の比較になりません!!
これR-18でしょ??っていう程ですよ。

 MAKOさん、最初に彼女を知ったのは「はなまる幼稚園」の小梅ちゃんです。
小倉唯さんと同じで、一度聴くとすぐわかるオンリーワンのかわいい声ですね。
かわいい子や小さい子の演技が中心かと思っていた矢先、
このこえでおしごとのヒロインをやるとは思いませんでした。
そして、矢継ぎ早に「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」の
エロゲーヒロイン静留ちゃん役。おいおい、こっちの方面行っちゃうの?
と心配するぐらいでした。が、この2作品の後、明らかに通常作品の演技が変わりました。
アニメTake2の演技はまだ?と思うところがあるのですが、このドラマCDの演技は圧巻です。成長したんだなぁ~~~。
 最新では咲~Saki~ 阿知賀編、阿知賀の暖かい牌を集めるお姉ちゃん、松実宥役ですね。

とにかくMAKOさん、いや柑奈の絶頂演技だけでも限定版を買う価値は有りますよ。
しかもシナリオの妙で名前を呼んでいません。そういう面でもリスナーの自分に語りかけてきているような感じになります。
オナニー・おちんちん等の言葉にはニャン音(ピー音)が入っているのが唯一の残念な点ですね。

 そして、単行本の裏帯には妙な記述が・・・・・

Dscn1976

スペシャルブルーレイBOX???9月19日発売????
だってこの作品、Take.2までしか出てませんよ??
たった2本でブルーレイBOX???買う人いないでしょう・・・・
もうすでに買いたい人はみんなブルーレイ持ってますって!!

ただこの作品、Take.1が出たときは3本まで出るような雰囲気だったんですよね。
現にTake.2の終わり方は全然一区切りついていない。

その証拠にOPには未放送のコミケでの描写シーンも有るんですよね。
多分そのコミケがTake.3の内容でそこで一区切りかと思っていたので・・・
ああ・・・Take.3は打ち切りだったんだ・・・と。

もしかしてTake.3も入ってくるとか・・・・???
なら「Special」の意味も納得なのですが・・・・

詳しくは公式HPへ・・・・っと・・・・
20120629_150209bmp

お~~い、去年の8月以降全く更新されてないんですが・・・・
連動してないよぉ~~~ワニブックス&ポニーキャニオンさん!!

Take3が入るのか入らないのかだけでも知りたいです・・・
入るならもっと派手に宣伝するでしょうから・・・入らないでしょうねぇ。f^_^;

 

・・・・・っと、前置きが長くなってすみません。
では本編の感想行きたいと思います。

【送料無料】こえでおしごと!(8巻)

【送料無料】こえでおしごと!(8巻)
価格:609円(税込、送料別)



こえでおしごと! 第8巻 インプレッション&レビュー

第6巻の感想
限定版第6巻特典ゲームの感想
第7巻の感想

アニメ(OVA-Take2)の感想


●前巻まで

 海津元樹(かいづもとき)の幼なじみで、オナニーやイクさえも知らない純粋培養のお嬢様城山綾雨(しろやまあやめ)。
元樹が大好きで子供の頃から元樹のお嫁さんになるのが夢だった彼女は、なんと海津のいる高校へ転校して来てしまった。

 だが、元樹にはすでにメインヒロインの青柳柑奈(あおやぎかんな)がいた。しかもその柑菜は元樹にいやらしい言葉を連発!!
カルチャーショックを受ける絢雨。真相を知ってびっくり!

え!?声優のお仕事??じゃあ私もエロゲーの声優になる!!

ということで純粋培養のお嬢様がエロゲー声優になっちゃった。
だが、恥ずかしがり具合は柑奈以上。しかもイクの想像も出来ないからなかなかうまくいかない。そんなある日、「私をお嫁さんにしてくれる?」のセリフに、
セリフ通り「やだよ!」と返した途端、とってもおとなしい絢雨が元樹に繰り出す

アッパーカット!!

え!?なぜ?どうして・・・・?

Koegoto8


●あらすじ (ネタばれ注意:核心まで書いてあります)
・Scene43~
Scene44
 絢雨ちゃんが無意識に繰り出した元樹へのアッパーカット!
それは、もともとは活気のある女の子だったのに元樹に嫌われないよういい女の子を演じ、しかも柑奈という女の子が元樹にはいて、しかも2人は経験豊富と勘違いし、ついには身を引こうとまでしていたため、爆発してしまったのだった。

 柑奈は自分と元樹はつきあってもないし、そう言った経験もない事を絢雨に説明。
納得した絢雨だが、自分はやはりこの2人のカップルには勝てないと、柑奈を応援することにするが、あきらめさせてくれるまでは!!と、元樹にキスをしてしまう。
以降、明らかに声優としての演技が変わった絢雨ちゃん。

 一方、これだけ周りが後押ししてくれてるのに・・・と、ついに元樹に告白する決心をした柑奈だったが、逆に元樹にキスをされ、元樹から柑奈に告白!!


・・・しようとするがキスで柑奈はいつものトランス状態に入り・・・ちゃんちゃん!!

・Scene45~Scene48
ブルーマーチ、次のエロゲー作品は「ジョク」もの。
陵辱と言う言葉を通常の場で使いにくいためこうなった業界用語。
タイトルは
「催眠陵辱クラスメイト」
かなり強烈な内容のものである。

文花の指導の下、練習を始める4人娘だったが、
柑奈を除いてアヘった感じが出ない。
さらに練習を重ねる3人。
葉月・小鳥は出来るようになるが絢雨はそもそもイクと言うことをしらない(オナニーをしたことがない)のだからアヘ顔を出せるわけがない。

冗談で葉月が絢雨に催眠術をかけると・・・なんとかかった!!かかってしまった!!
絢雨は無意識に元樹へアッパーカットを入れるぐらいだから、
自己催眠(自己暗示)にかかりやすいことがわかった。

それを利用して、絢雨ちゃんに柑奈同様元樹がハグすると・・・・

トランス状態に入った!!

柑奈同様、もう一人のエロゲー声優の天才が現れた瞬間だった。

無意識のうちにそれに触発された柑奈。
今までとは違う、究極の演技をしてしまう。
それは・・・

声だけで人をイかせる能力

それにより「催眠陵辱クラスメイト」は空前の大ヒットを飛ばし、
声優「青井かんな(柑奈の芸名)」も業界関係者やファンの間に轟くことになるのだった。

Kanna8

●感想

 エロゲーだけに関わらず、AVとかでもそうですが、恥辱・陵辱ものって人気有りますよね。結構過激なものも多いです。
 かくいう私もその手のものが好きですね(笑)。
だからというわけではありませんが、今回非常に面白かったです。

ところが、面白かった理由は、巻末のあとがきに書いてありました。

紺野あずれ先生、Q%Aで
Q:声優好きなんですか?
A:実は全く詳しくないです

Q:エロゲー良くやってるんですか?
A:実はあんまりやらないし詳しくもないです。

Q:じゃあなんでエロゲーの声優漫画を書こうと思ったのですか?
A:女子校生に合法的にセクハラが出来てなおかつ赤面を描くのに最高の設定だったから

・・・なっとく(笑)。
恥ずかしいって言うのはまさに恥辱・陵辱の世界ですからね。
原作者の先生もこの辺りのエピソードはきっとノリノリで描かれたんだろうなぁ、って想像できます。

でも、ストーリー展開的にはそろそろ安定してきましたね。
柑奈のライバルが出てきて、同等の能力を持ち、それで柑奈が覚醒。
そのソフトが空前のヒットをして一気に人気声優にまでなってしまいました。

・・・あと何やるの?
元樹とのラブコメも来るところまで来ています。
さて、これ以上面白いネタが有るのかなぁ。
それともドラゴンボールではないですが、またキャラ出てくる・・・と言うパターンかなぁ。

そろそろ起承転結の「転」がやってきそうな気がします。
柑奈がスランプになるのか、女子校生がR-18ゲームの声優やっていることがばれて問題になるとか・・・・

でも、紺野あずれ先生の後書き読んでいると、そんな事描きたくてこの作品を書き始めたのでは無いわけですから、きっともっと楽しく笑いながらさわやかなエロを楽しめる声優漫画として9巻も出てきてくれるのでしょう!!

とにかく今回は本編・ドラマCD共にとても楽しめる、すばらしい内容でした!!

  

    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります







2012年5月31日 (木)

王様のホームタウン 第3巻(完結) 原秀則著 感想 ・・・そして町おこしとは?

日笠満は常に勝ち続けなければならないんだ!
いかなる場合でもだ!

このコたちをバカにしたのは許せない!
このコたちに・・・謝ってよ!

Dscn1963

 私の大好きな漫画家、原秀則先生の最新刊が発売になりました。
第1巻の感想ブログがまさにちょうど一年前の5月30日でした。
一年かけて・・・・野球でめざす町おこし、完結!

「王様のホームタウン」 第3巻
役場ガールが挑む「野球で町おこし」ストーリー インプレッション

第1巻の感想はこちら
第1巻特典・サイン入り生原画当選のブログはこちら
第2巻の感想はこちら
冬はなびの感想はこちら

【送料無料】王様のホームタウン(3)

【送料無料】王様のホームタウン(3)
価格:550円(税込、送料別)


●前巻まで

千葉県の片田舎、花音町(かのんちょう)の役場で働く新人OLで主人公の渋井杏子
合併対策、そして町おこしのために彼女は突如町おこし特命室長に選ばれてしまう。

杏子ちゃんが目につけたのは野球の世界でスーパースターだった日笠満
彼に高校野球の監督をやってもらえば、町おこしになる!!

日笠本人もやる気満々だったが、当然ながらいろいろな障害が出てくる。
特に元プロ野球選手が高校野球の監督になるにはかなりの制限があり、現状では不可能
・・・の筈だったが、いろいろな力や思惑が働き、無事日笠は花音高校の野球部監督に就任する。

ところが日笠の野球、日笠の監督は本能に基づく野球だった。
その本能だけで行う采配や連取は、日笠目当てで入学してきた子達も巻き込み、
酷い状態になって行ってしまいます。
そしてそのたびに東奔西走する杏子ちゃん。

さらになんと・・・その努力も虚しく、なんと日笠はさっさと花音高校を見限り、
なんと同じ千葉県の名門、龍大一高校の野球部監督に就任してしまった・・・・

Dscn1966

●あらすじ (ネタバレ注意:オチは書いていません)

あたしたちと一緒に甲子園に行くんじゃなかったんですか!?

突然の寝返りに日笠相手に本気で怒る杏子ちゃん。
しかし、帰って来た言葉は酷いものだった。

ムリだ!花音高では甲子園に行けない!

常に勝たなくてはいけない宿命を負っている日笠は、花音高校では甲子園に行けないと、
本当に見限っただけだったのだ。

だが裏ではいろいろ政治的なものが動いていた。
それを知った花音町長の森下健雄は野球での町おこしをあきらめ、産廃建設に方針を移行する。

残された花音高校の野球部員、そして杏子ちゃん。
経営コンサルタントの蜂谷三成の推薦もあり、そのまま杏子ちゃんは花音高校の監督に就任する。
そして、蜂谷は部長として、野球部員を鍛える。

蜂谷は過去ドラフト会議で指名されるかどうかまで行った、実は野球の実力者だったのだ。
日笠目当てでやってきた新入部員も、元々持っている素性はすばらしいものがあり、
特にピッチャーの巽(たつみ)は甲子園に行けるエースとしての実力を持っていた。

いろいろ有ったが、部員達は杏子ちゃん同様、日笠への反骨心で強くなっていった。

ついに始まった県大会予選。
去年の強豪でも一方的に勝つほど強くなった花音高校部員達。
順調に勝ち進み、そしてついに準決勝戦、日笠監督率いる龍大一高と戦う。

試合は一進一退!!好ゲームとなる!!
4-3、1点差で負けたままついに迎える最終回。
果たして花音高校は逆転できるのか?それとも・・・・・

花音高校は甲子園に行くことが出来るのか?

そして、町おこし問題はどうなるのか・・・・・

杏子ちゃんのがんばりに立ち上がったのは、とある人物でした。
そして、その人に立ち上がることをお願いした人物は・・・・

Dscn1961

●感想

いやあ、王道でした。
ストーリーは王道で、本当に楽しめました。

・・・・が、日笠は最後まで日笠でした。
もう少し良い奴、というか考えて行動してるのかなって思いましたが・・・
最後まで日笠でした(笑)

この作品、物語の展開や盛り上がりのため、最後話の中心は野球の試合内容1本でしたが、
その裏では本当にいろいろな物語が繰り広げられました。
まさに町おこしの物語でした。

この作品のタイトル、「王様のホームタウン」
「王様」は、この町からでたスーパースター「日笠満」のコトですが、
私は2巻の時点ではこの「王様」という表現、
「王様ゲーム」とかで使う悪い意味の王様で、それはまさに日笠満のパーソナリティそのものだと思っていました。

・・が、3巻を読むと違うような気がしてきました。
町おこしをするために、その人達が日笠満という人間を「王様」に仕立て上げたんですね。

花音町の王様は日笠満。接待の場面なんかは本当にそんな感じでした。
だからこの作品のタイトルは

日笠満を王様に担ぎ上げたホームタウン花音町

という気がします。
町おこしとはどういうコトなのか、そしてそれに携わる人々の思い、思惑。
舞台を作る人々と、そこで踊らされる役者達。
全てがうまくいけばよいが、また、全ての人達が心からそれを望んでやっていればよいが、
実際はそうじゃない。現実は全然違う。

では、そんな中で一番大変なのは・・・やはり舞台の上で観客の前で演じる役者達なのです。
この作品で言えば杏子ちゃんと、花音高校野球部員達。

でも、一番変わっていくのも、成長していくのも舞台の上の彼ら達・彼女達なのですね。

1巻1話で

あたしはこんな町のことなんてどォ~~でもいいのォ!

といっていた渋井杏子ちゃん

3巻ラストではちょっとだけ前向きに変わっています。
その時の顔をみると、杏子ちゃん成長したんだなぁって思いました。

今の彼女なら、きっと・・・いつかきっと町おこし成功するんじゃないかと思います。

原秀則先生、すばらしい作品を本当にありがとうございました。

また、原先生のブログ によると、次期作品も野球のお話になるとのこと。
テッド・フルモト著の小説「バンクーバー朝日軍」だそうです。
これも楽しみです。連載開始が待ち遠しいです。

【送料無料】バンク-バ-朝日軍

【送料無料】バンク-バ-朝日軍
価格:1,470円(税込、送料別


●町おこしとは・・・聖地とは・・・

 今、地方は町おこしで人を呼んで、経済を活性化しようと躍起になっています。
そんななかで、有名人がその地方出身ならば、その人を担ぎ上げる(=王様にする)のが一番手っ取り早いです。

 日笠満と同じようなものでは、石川県能美市の松井秀喜ベースボールミュージアムなんかがそうですよね。
○○県親善大使という名前で有名人が使われるようになったのも町おこしでしょうね。

 そして、最近で多いのは私の畑ですが(笑)、アニメやマンガで町おこし。
ゲゲゲの鬼太郎の作者水木一郎先生の出身と言うことで町おこししている鳥取県境港市などの、
日笠満パターンもあれば、最近流行の「聖地」による町おこし。

これが最近・・・・個人的な意見ですが・・・・花音町状態になっていると思えて仕方有りません。

「聖地」というのはその街でアニメのキャラが生活し、同じ場所を共有したいとアニメファンがその場所を訪れてくれることにより、経済の活性化をしようという試みです。

最近で成功を収めた(と思われる)のは、
「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」の埼玉県秩父
「花咲くいろは」の石川県湯涌温泉
「たまゆら~hitotose~」の広島県竹原市
・・・でしょうか。まだまだたくさんありますが私の感覚ですとこの3つです。

そして最近の作品では
「あの夏で待ってる」の長野県小諸市&木崎湖
「輪廻のラグランジェ」の千葉県鴨川市
「夏色キセキ」の静岡県下田市
・・・残念ながらこの3作品に関しては私は良いイメージを持ちません。
なんというか・・・花音町長と同じような考えなんじゃないかな・・・って思えてしまいます。
その作品のなかでその場所が本当に重要だから描いているのか、
単なる大人の事情でその場所にしないといけないから描いているのか・・・

残念ながら「輪廻のラグランジェ」や「夏色キセキ」は、日笠満と同じ「王様」に仕立て上げられているだけなのかもしれませんね。

・・・ちなみに「王様のホームタウン」の聖地は・・・・
千葉県安房郡ですね。3巻表紙の駅は「安房勝山駅」です。作中では安房片山駅になっていますが。
房総半島行くことあったら聖地巡礼してみたいです(笑)。
※安房郡は単に原先生が物語のモデルにしただけであって、今回のお話や、聖地ビジネス、町おこしの内容とは全く関係はありません。

Osama
128108806

そういう事を考えながら読むと、この「王様のホームタウン」という作品、非常に興味深く読むことが出来ると思います。

全3巻なので、そんなに負担もなく読めますから、もし良かったら読んでみてはいかがでしょうか。
面白いと言うより、いろいろ考えされられる作品だと思います。


  にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります



そこあに