フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

特撮・ドラマ

2013年5月22日 (水)

非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 第7話迄 感想

ツー将軍の正体は・・・究極の戦隊の敵オタ!!

だからこそわかる、戦隊オタクの弱点を突く恐ろしい攻撃!!

この手の顔は最後ヒーローが倒しやすいように悪の顔になるのが定石だった!

だが・・・それさえなければ・・・

と、かわいいまま最後まで闘う敵ユルキャラジゲン!!

これにアキバレッドは大苦戦!!

Mmz02_01

そして・・・私個人的にも取っても恐ろしい日。

毎週「天曜日」は、「オタクゴミ」の日!!

オタ心、とったどーーー!!

これは恐ろしい~~~(大笑)

続きを読む "非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 第7話迄 感想" »

2013年5月 8日 (水)

非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 第5話 感想

それってお金で雇うより酷くないですか!?

へー!戦隊ものってアメリカのものだったのですね。

へ!?

Bg_akibare2

ルナの妄想力は・・・強烈な思い込み力とも言う!!

おかげで今回のアキバレンジャーはツッコミ不在で暴走しまくり!!

葉加瀬までも染まってしまい、唯一の良心がこずこずだけという・・・

みなさん好き勝手に痛い事しまくっています!

それは作品自体と言うより・・・スタッフ達もじゃね?(笑)

続きを読む "非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 第5話 感想" »

2013年5月 1日 (水)

非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 第4話 感想

神回!!

もう・・・痛いのなんのって・・・・

この怪人は反則だってば!!自分の胸にも痛さが突き刺さりすぎます!!

痛すぎで腹抱えて大笑いした第4話!!

行動も痛いし、内容も痛いが・・・笑いすぎで腹も痛い!!

Photo

アニソン四天王、堀江美都子さんキターーーーーーーー!!

この作品は、あと4年で還暦を迎える彼女に何をやらせるんだぁ~~~~!!

マルシーナが変身したのに!!

アキバレッドがバージョンアップしたのに!!!

そんなことすべて忘れるぐらい最後がすべてを持って行ってしまった、大暴走の第4話!!

続きを読む "非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 第4話 感想" »

2013年4月24日 (水)

非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 第3話 感想

観念した方がいいんじゃない?非公認!!

ここで女幹部マルシーナ、さらにセクシーになって登場!!

Akibaranger

そもそも五星戦隊なのに3人しかいないなって変だろう!!

現実をねじ曲げられ、強引に公認様にされているアキバレンジャー。

・・・いや、元のダイレンジャーだって6人で五星戦隊なんだけど・・・(笑)

しかも荒川稔久脚本のせいで1クール打ち切りという黒歴史作品に!!

それは一体どうしてそうなるのか?

それは・・・・

続きを読む "非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 第3話 感想" »

2013年4月18日 (木)

非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 第2話迄 感想

痛さは~強さ!!

良い子はみちゃだめ~~~!!

Akibaranger

今期の超大本命!めっちゃくちゃ楽しみにしていた作品!!

・・・1話視たときどうしよう・・・と思った・・・f^_^;

しかし、大笑の2話視たら安心しました。

製作発表から・・・時間がなかったのでしょうねぇ・・・

それさえも自虐ネタにしてしまうアキバレンジャー。

2期、シーズン痛になっても暴走は止まらなさそうです!!

痛過ぎちゃって・・・・ゴメンネッ♪(オィ!)

続きを読む "非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 第2話迄 感想" »

2013年3月31日 (日)

2013年 春アニメ+1 予習 (愛知県放送スケジュール)

 この時期は終わるアニメ・そして始まるアニメが入り乱れ、そして情報も入り乱れ大変ですね~。

 ということで、もう4月!!恒例の来期(もう今期)新アニメの予習に行きたいと思います。

 ※今回はYOUTUBEやニコ動のPV引っ張ってるので、携帯の方には見にくいかと思います。
また、ページ自体も重いです。申し訳ありません。

 サブブログの方はPVを引っぱっていませんので、
軽い記事の方が良い方はサブブログの方をご覧いただきますようお願い致します。

PVや、ネットの評判、あらすじ等を見てピックアップした作品31作を、PVと共に紹介します。
PV見つけられなかった作品もあります。

※放送予定は愛知県の地上波とニコニコ動画・バンダイチャンネル無料枠を基準にしています。
(基本ラノベ・ゲーム原作は、知っている作品一つもありません。原作既読作品はちはやふるとハヤテのごとく!のみです。)
(バンダイチャンネルは無料放送のみ乗せています。月1000円見放題会員はもっと見られるタイトル数が増えます)

   
   

実は来期の期待度ナンバーワンは・・・アニメでは無いのです。

それは一体どんな作品なのか?

そうです。それがタイトルの+1なのです。

 

 作品ですが、例のごとく期待順で書いています。

安心できる2期もの、監督やシリーズ構成が私の好きな方、Studio五組等好きな製作会社、
PV視て期待度が高まったもの・・・いろいろな要素が有りますが、結局は主観です(笑)
  

 気に入った作品から、インプレッション書いていきます。
書かないものは、期待はずれで切ったと言うことでご了承ください。
始まった後とのギャップが楽しみです。

タイトルクリックで公式HPに移動します。

続きを読む "2013年 春アニメ+1 予習 (愛知県放送スケジュール)" »

2012年7月 6日 (金)

非公認戦隊アキバレンジャー 第13話(最終回) 感想

今発売中の雑誌ビーエルティーの8月号で声優井口裕香さんの水着グラビア写真が載っていますが、
最近ネットでは、これの水玉コラが出回っています。

A34d93e2s

こういうネタや、水玉コラの意味を知ったのもアキバレンジャー(2話) だったなぁ・・・・(笑)

一切の妥協をせず、戦隊のパロディとアキバオタク文化を追求した、
新しい時代のとんでもない作品非公認戦隊アキバレンジャー。
1クール終了して、ついに完結。

痛さは、強さ!!
良い子は見ちゃんダメ!!



非公認戦隊アキバレンジャー レビュー 13話

ファーストインプレッション 1話     2ndインプレッション 2話
3rdインプレッション 3話         4thインプレッション 5話迄
5thインプレッション 6話         6thインプレッション 7話
7thインプレッション 8話         8thインプレッション 9話
クライマックスインプレッション 11話迄
ラストインプレッション 12話

バンダイチャンネル配信ページ 1話・最新話一週間無料
 
公式HP
O0800039611910120591

にじよめ学園ズキューーン葵HP
O0425025711965529156

●あらすじ

第13話「最終話 反省会!痛くなければザッツオーライ!」
20120703_100924bmp

 ドクターZとの戦いも終わり、その後何故か変身も封じられ鬱屈とした日々を送っていた
信夫・美月・ゆめりあ。
 ある日、ひみつきちに届く一枚のDVD。

第2シーズンをやりたいなら、これを視て自分たちの何が悪かったか反省しなさい。

と言うことでDVDを視てコメントする4人。
ところが途中で赤木が、これは13話総集編用のコメンタリーだと言うことに気づく。

視聴者にサービスするとて、顔出しスーツ衣装を着てサービスする3人。
ズキューーン葵の歌を歌ってサービスする葉加瀬紘世。

第2シーズンは、応援次第!よろしくね~~~。

Fin.

O0609037111920479448


●感想

映像スタッフのツイートを田崎監督がリツイートしていましたが・・・

20120703_104519bmp

・・・アキバレンジャーだけに絶対何か仕掛けがあるな?って思われていたんだろうなぁ~。
実際私もそう勘ぐっていましたし(笑)

でも、本当に普通の総集編でした。
最後に顔出しサービスと、内田真礼さん、いや葉加瀬紘世の生歌聴けたぐらいでした。
そして・・・エンドロールはロケの時の写真集。

私がおお!っと思ったのはメイン3人とスーツアクターの3人、計6人で写っていた写真。
こういうのも公認では出来ませんしね。
そしてきっと、スタッフ達は撮影時の苦労を思い出して泣いたのでしょうねw。

 

O0686059911910316277

 最初は本当に何の気無しでした。

バンダイチャンネル視ていたら、一覧の中に有る「非公認戦隊アキバレンジャー」という名前。
なんでバンダイチャンネルにご当地ヒーローの映像が???

と思ったら東映が作っていると知りびっくり!!
公認戦隊なんて正直子供の頃以来視ていなかったですが、
大手が作ると知り試しに視てみよう。。。。と視始めたのがきっかけでした。

アバンでいきなりとっても痛い赤木信夫君が登場!!
デカレンジャーと同じ入りで始まり、戦隊好きを驚かせ、
そしてアニメ視ている人間も引き込んだのはズキューーン葵。

そしてオープニングはまさかのモモーイ(桃井はるこさん)。
真ん中のアイキャッチに使うは初音ミク!!
葉加瀬紘世がびっくりの声優内田真礼さん。

最後のオチが、戦ったこと全てが妄想という事実!!

とにかく1話が神がかっていました。
あまりの衝撃に、逆にこの先の展開を疑ってしまうほど(笑)。

でも2話も同じノリだったので、これはとんでもない作品がでて来たぞぉ~~~と、
一気にはまってしまったのです。

インターネットの公式ページで裏のネタや楽屋オチを

もう一度みたくなる(かも)トリビア♯

として教えてくれたのも、この作品に合っていたと思います。
あのおかげで、スーパー戦隊から遠ざかっていて知らないネタを補完してくれました。

この13話で、戦隊好き・戦隊マニアまでは行かずとも、かなりの戦隊オタッキー知識を得たと思っています。
 それはまさに、もう一度スーパー戦隊視てみようかなぁ・・・と思えてしまう、見事な効果だったと思います。


また、ロケ地がオタクの聖地秋葉原というのもあり、ロケしていることがツイッターでつぶやかれたり、
マシンイタッシャーがアキバで一時期展示されていたりと、
この作品は、派手な宣伝で知名度が上がると言うより、ネットでの口コミの力で徐々に知名度が上がって来ました。

BDの売り方、イベントの方法等も最近の深夜アニメとほぼ同じ手法をとり、
うまい煽り方だったのではないかと思います。

まさに、「高いが安い!!」
※9月発売のモエモエズキューーン(MMZ-01)は、すでに売り切れていて予約打ち切りと言う状態。


 2期が視たいですが、こういった作品の2期は非常に難しいと思います。
これは、前回ブログで書きましたがgdgd妖精sにも言えると思います。

ゲリラによってヒットした作品。2作目はゲリラではなくなる。
そんな中で1作目以上の驚きとクオリティを出すには、相当内容を練り込まないといけません。

でも練り込みすぎて、ぶっ飛びすぎると某探偵アニメのように視聴者置いてきぼりになってしまいます。

 番組内でやたら6ヶ月後を連呼していたのが気になるのと、
そして一番驚いたのは今日7月6日から配信開始となるネットラジオ

非公認戦隊アキバレンジャー公認WEBラジオ(仮)

普通こういうものはオンエア中に配信されるべきもの。
まさかの全て放送が終わってからの配信にびっくりですよ。

これはつまり、2期、もしくはOVA(アニメじゃないからこうは呼ばないか・・・なんて呼ぶんだろ)を
する気があると言うことです。

全てはBD・DVD、そしてメインスポンサーのバンダイが発売するフィギュアの売れ行きにかかっていると言うことでしょうか。

終わったのに終わったような気がしないアキバレンジャー。
この後のセールスがどうなのか、とても楽しみです。

 何はともあれ、常識を越えたすばらしい作品を本当にありがとうございました。
アニメではありませんが、深夜放送アニメ類作品の中で、間違えなく今期トップのできばえでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 ワンクリックいただけると励みになります


 そこあに

2012年6月27日 (水)

非公認戦隊アキバレンジャー 第12話(最痛回) 感想

原作者 vs アキバレンジャー(キャスト)

おそらく史上初!!

ラスボスは制作者!!!

強引に終わらせようとするラスボスの原作者八手三郎。
アキバレンジャー3人はどうやって番組を終わらせないようにするのか?

まさに「最痛回」!!

 

O0686059911910316277

 

どんなに作品を愛していても・・・・

キャストや視聴者は、原作者や制作者(スポンサー)には勝てない・・・のか???



非公認戦隊アキバレンジャー ラストインプレッション 12話

ファーストインプレッション 1話     2ndインプレッション 2話
3rdインプレッション 3話         4thインプレッション 5話迄
5thインプレッション 6話         6thインプレッション 7話
7thインプレッション 8話         8thインプレッション 9話
クライマックスインプレッション 11話迄

バンダイチャンネル配信ページ 1話・最新話一週間無料
 
公式HP
O0800039611910120591

にじよめ学園ズキューーン葵HP
O0425025711965529156

痛さは、強さ!!
良い子は「絶対に!!」見ちゃんダメ!!


●あらすじ (ネタバレ注意)
第12話「最痛回 さらば妄想戦隊」
20120625_144527bmp

「ヤツ」は起きてはいけないことが起こってしまって慌てた!!
 番組の中のキャラクターである俺たちが「ヤツ」の存在に気づいてしまったからだ!

「ヤツ」・・・それは、原作者の八手三郎(はってさぶろう)。

「神」とまであがめた八手三郎と戦うことに決めたアキバレンジャー。

 最終回フラグが次々に立てられる中、必死に番組延命のためのフラグを立てるが、
即座にフラグ回収されてしまう。
そして・・・・エリュージョン帝国を使ってさらに立てられる最終回フラグ!!

葉加瀬紘世

原作者には勝てない、それどころかこの世界から抹消される

と、あきらめようとするが、赤木信夫は、

この世界が番組なら、視ている人もいるはず。
もし俺だったら、こんな番組、絶対忘れることはない!最後まであがき続けてやる!

と最後まで抵抗することに。同調する美月とゆめりあ。

そんな中、強引に番組を終わらせようとする八手三郎は、
デリューナイトを最後の最強にして、最後の戦いに持ち込む!!

アキバレンジャー側は、決着はつけず、長き因縁の戦いに持ち込む作戦をとる!!

鉄板敗北フラグまでも持ち出し、最終回を進ませるデリューナイト&八手三郎。
ところが、マルシーナがアキバレンジャー側につく。
このまま原作者の好き勝手のせいで消されてはたまらないと。

しかし、八手三郎は、なんと無いはずの巨大ロボで町を攻撃!
マシンイタッシャーも巨大化させる。
ココロが揺れつつも、アキバレッドは、マシンイタッシャーを壊す戦法で最終回フラグを折る。

これは何とかなるか??
と思ったところで・・・・なんとアキバイエローの投げた空き缶で最強の敵デリューナイト&巨大ロボは倒されてしまう!

そして、ドクターZは娘の葉加瀬紘世博士の所に来て、和解する。
ほとんど全てのフラグを回収。物語はエピローグに・・・・ならなかった。

そう、マルシーナがいた。

私がステマ乙のボスになる。
アキバレンジャー、せいぜいぬるく戦いましょう!
少なくともあと6ヶ月はねぇ!

ぬるく戦っている所に現れるのは・・・・

オワリ

の文字!
ついにはテロップをぶっ壊しにかかるアキバレンジャーとマルシーナ・・・

しかし・・・・

原作者・制作者は強かった!!

しゅーーーーりょーーーーーーーーー!!(大爆笑)

O0609037111920479448

 

●感想

俺の危機管理能力は日本政府の100倍有る!!

デリューナイトがそんなこと言うから!!

日本政府という大いなる力が働いて、

番組打ち切りだぁ~~~~~(大爆笑)

 いや、本当すごかった!!最高の最終回、いや最痛回でした。
ようこんなストーリー構成考えましたね(大爆笑)。

史上まれに見る、いや過去に例のない痛さの、傑作作品です!!

 アキバレンジャーは番組。
キャスト達は見えない台本でキャラクターを演じさせられていた。
だから原作の考えたとおりにキャスト達はキャラクターとして動いてくれないといけない。

だが、そのキャストの一部、しかも主人公達が見えない台本に気づき、その通りに動いてくれなくなったら?
脚本は破綻しますね。

つまり、、、、この作品は11話の途中、赤木信夫がこれは番組だと気づくまでが非公認戦隊アキバレンジャーという番組の脚本で、
それ以降が非公認戦隊アキバレンジャーという作品の脚本だったわけです。

ようは、

制作者が作った脚本が気に入らず、
メインキャラクターの一部キャスト達がクーデターを起こした。

そのクーデターに怒った制作者は番組を打ち切りにしようとした。
そうならないようキャスト達はあがき戦ったが、やはり番組制作者には勝てず、
アキバレンジャーという番組は打ち切りにされてしまった!!

というのが、非公認戦隊アキバレンジャーという(番組じゃなく)作品の脚本だったわけです。

 だから、11話中盤まで有ったフラグやストーリーの矛盾点、謎の部分は全て放り投げ!!
妄想と現実はどうやってつなげていたの?どうして現実でも変身できるようになったの?などなど・・
全然回収されなくても、それはもう知りません!
アキバレンジャーのキャスト達が全て筋書きを壊してしまったのですから!!
という、まさに

ぼくし~~らない、すべてキャスト達が悪いんだい!!

という子供のようなオチ!!!(大爆笑)

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・何十年と子供向けの特撮番組作っていて、、、いろんな制約があり・・・
やりたいことが出来ずにスタッフ、いろいろ溜まっていたんだろうなぁ~~~。

その部分を一気に吐き出したって感じですね(爆笑)。

いろいろな制約はガマンしてきましたが、強引なテコ入れ・路線変更はもう勘弁してください!
という、脚本家達の本当の気持ち。
それがアキバレンジャーに乗り移ったのではないでしょうか。

そう思える最終回でした(爆笑)。

本当、こんな作品、後にも先にも二度と無いでしょうね!!
もし有ったとしても今度は新鮮味にかけてしまいますし、
相当強いインパクトを持って来ないと、2期が受け入れられるかどうかわかりませんよね。

そう言った意味では、アニメ界に衝撃を与えたあの
gdgd妖精s
にすごく性格は似ていると思います。

でも・・・だからこそ!!
この力有る脚本家さん達の手によって、新たなる驚きを!!、2期政策して欲しいなって思いました。
もしくはズキューーン葵でアニメ作ってもらっても良いよ(笑)

Zcuneaoi01

さて、次回は最終回。
とはいえ実質総集編ですから、お話の展開としては今回で「オワリ」です。

ゆっくり落ち着いて、この空前の傑作作品の余韻を味わいたいなって思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 ワンクリックいただけると励みになります


 そこあに

2012年6月22日 (金)

非公認戦隊アキバレンジャー 第11話迄 感想

そんな・・・・そんな!!!

この世界が、
「非公認戦隊アキバレンジャー」という番組かもしれないなんて!!

アキバレンジャーをオタク風味の痛い番組から、ちゃんとした公認っぽい番組にかけようという力が働いているんだ!!

そう、これは路線変更・・・

テコ入れだ!!

本当の敵は東映だった!!
これ・・・いいのかよwww
もう神がかりすぎ!!!

O0686059911910316277

 

ところでこの作品、当初12話予定だったのですが、
公式ページによるとなんと13話が追加 されたとか!?
後付ですから、総集編みたいな形になるそうですね。
とはいえ、もう1話余分に視られるのはこの上なく嬉しいです!!

非公認戦隊アキバレンジャー
    クライマックスインプレッション 11話迄

ファーストインプレッション 1話
2ndインプレッション 2話
3rdインプレッション 3話
4thインプレッション 5話迄
5thインプレッション 6話
6thインプレッション 7話
7thインプレッション 8話
8thインプレッション 9話

バンダイチャンネル配信ページ 1話・最新話一週間無料
 
公式HP
O0800039611910120591

にじよめ学園ズキューーン葵HP
O0425025711965529156

痛さは、強さ!!
良い子は見ちゃんダメ!!

●あらすじ (ネタバレ注意)
・第10話「非痛なるZの呪い―そして新章へ」
20120620_90025bmp

中一で博士号を取るほどの天才だった葉加瀬紘世の父はアニオタ故にアニメの世界へ!
そこで作られたのがズッキューーン葵の元だった。
が、余りに内容が飛んでいたためそのままお蔵入り。葉加瀬紘世の父はアニメ界から追放される。
ところが数年後、他のアニメーターがリライトしたズッキューーン葵がアニメ化、
しかも娘がメインヒロイン葵の座に。自分のキャラを取られた葉加瀬紘世博士の父は
正義のために役立ててくれと嘘の手紙と共に、葉加瀬紘世にMMZ-01(モエモエズキューン)を送ったというわけだった。

ひみつきちからの帰り道、ドクターZから送られてくる新しい刺客:専務取締役デリューナイト(cv平田広明)が現れた。
そこで聞かされる新事実。MMZ-01には呪いがかけられていた。
一定回数以上重妄想すると呪いの先葉加瀬紘世の声優としての命・声が奪われてしまうのだった。

突如現れたイケメン新キャラ:インターポールの匿名刑事・都築タクマ(高木心平)によると、葉加瀬の声が奪われずにすむ残る重妄想できる回数は16回。
そんな都築タクマは葉加瀬紘世の腹違いの弟だった。

そこへかかってくるペンタゴン(アメリカ国防総省)からの電話。
赤木信夫をスカウトしたいというサプライズ電話だった。

それは・・・新アキバレッド:都築タクマが誕生した瞬間でもあった。


・第11話「二代目はサワヤカ無痛戦士」
20120620_90033bmp

※アバンのイメージ変更、OPを2番に変更、次回からOP自体も変更を宣言!!
アキバレッドの役テロップが高木心平に!!

 新アキバレッドも決まり、偶然にも愛するさやかさんもバージニア州で働くこととなる。
これでペンタゴンに行くことに決めた赤木信夫。

一方ドクターZは突如ステマ乙を解散!
エリュージョン(ELUSION)帝国建設を宣言する!!
最初の刺客はドリルサイクロプス!

ひみつきち側も新衣装に変更!!
3人は各イメージカラーのジャンパーを羽織る(↑の絵)。
変身後の名乗りも変更!!文字フォローまでついてとってもかっこよくなる!!

どんどん小さくなっていく非公認戦隊の「非」の文字(爆笑)

新アキバレンジャー vs エリュージョン帝国

妄想ではなくリアル世界での新しい戦いが始まった。だが残る変身回数は1個減って15回。
とても強い敵だったが、新必殺技でドリルサイクロプスを倒す。

新アキバレッド!俺とおまえは宿命のライバルだ!!

と捨て台詞を残してその場を去るデリューナイト

この状況におかしいと思ったのはマルシーナ
偶然出会った赤木信夫に愚痴をこぼすが・・・・それで赤木信夫はく重要な事に気付く!!

この世界は、一つの番組で、俺たちは番組のキャラクターだとしたら!?

これは・・・テコ入れ・新展開・主役交代フラグだぁ~~~!!

この世界そのものがおかしい!
この世界はどうやら、非公認戦隊アキバレンジャーという番組らしい!!

どうやら図星だったらしく、突如インターポールから帰還命令が下り、帰ってしまう都築タクマ。
テコ入れ失敗!葉加瀬紘世の呪いも消えてしまう。

ヤツはドクターZさえも手のひらで転がしている!
大いなる意思で操られている!!

本当の敵は・・・・はたして・・・・???

(どう考えても敵は東映ですよねww。恐ろしいほどの神がかり展開)

O0609037111920479448

 

●感想

11話がすごかった!!いや、酷かった!!
業界のテコ入れはこうやってやっているんですよ~~~というのが詳しくわかる、
良い子は絶対見ちゃダメ~~~という酷い回だった(褒め言葉)

これ、業界の人から別の意味でクレームがつくんじゃない??
もうこの作品以降画面にテロップが流れると

テロップチャーンス!!

としか思えなくなってしまっていますしwww
そのテロップチャンスを利用しての赤木のネタ晴らし!!
もう、バカとしか言いようがない!!

しかし、大いなる力までにも気づく赤木の痛さはすごいです!!

ゲキブルーがなんやの?
この人がレツって?一目瞭然全然違う。こずこず、どんな目をしているの?

・・・調べたらゲキレンジャーのゲキブルーこと深見レツ役は高木心平さんの双子の兄、高木万平さんが演じて見えたんですね。なんという細かいネタ・・・そしてすぐわかる赤木信夫のオタ具合www

同様に自分自身を戦隊のキャラクターに見立てて、冷静に第3者として自分の立場を分析する能力!
いやはやすごい痛さです!!
紙飛行機が戻って来たシーンなんかは大爆笑しましたよ。

まさに「痛さは強さ!」です。
すごすぎますね。

ところでこれ、どうやって収拾つけるんだろう・・・・
単純に思えるのは、アニメギャラクシーエンジェル4期最終回 のようにアキバレンジャー自体がお芝居だったというオチ。
でも、それだと今回でネタ晴らしするのはもったいなさ過ぎます。

 そうじゃないとすると・・・全部赤木信夫自身の妄想だったという夢オチ・・・
1話でひったくりの女性を助けようとして赤木は自転車ごと階段から落ちます。
そこで気を失い、実は病院のベッドの中で妄想していただけだったと・・・。

 ここで気になるのが13話。
公式ページ の案内によると、

※最終話の内容は、音声に関しては新たなコメントを収録致しますが、映像に関しては12話までの映像の再編集を中心とした、『ストーリー回顧』『エピソー ドダイジェスト』といったイメージのものになりますこと、合わせて御案内させて頂きます。アキバレンジャーのドラマストーリー自体は12話でほぼ完結に近 い形となりますこと、御承知ください。

・・・これって、総集編というより、「非公認戦隊アキバレンジャーという作品」を赤木達(というより出演者の和田正人さん達)が見て、撮影の時の感想とかを話すっていうネタなのでは・・・打ち上げ会みたいな。
だとすると、アキバレンジャー自体が芝居だったというオチの方が強そう・・・

ゆめりあが葉加瀬紘世に「劇場版の葵ちゃん、元気にやって欲しいし」って言っています。
この作品、映画「ズキューーン葵」と同時放映作品とか、
もしくはまさにステマで、映画「ズキューーン葵」の宣伝作品とか(TV版BLOOD-Cですね)。
いや~いろいろくだらないことでオチを考えますね~(笑)

どちらにしても残り実質1話。
次回の物語としての最終回、
この、今までだれ一人としてやらなかった空前のセルフパロ&自虐作品。
どんな終わり方をするのか非常に楽しみです。


  ブログランキング・にほんブログ村へ
 ワンクリックいただけると励みになります


 そこあに

2012年6月 7日 (木)

非公認戦隊アキバレンジャー 第9話 感想

できる!

おれは、妄想と現実の壁を壊すほどの痛い男!!

現実だろうが何処だろうが、変身して戦ってやるんだ!!

重妄想!!!

うおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!

変身したぁ!????

超激アツ展開!!
まるでクライマックス!!!!
公認様と変わらんぞ!この胸アツ演出は!!
いや、大人用に作ってある分それ以上かも!!

秋葉原の町は、俺が壊させない!!!

レッドかっこいいいい~~~~~~!!

O0686059911910316277


この作品はすごすぎます!!
パロディ・ネタで始まり、お色気で落とし、ギャグや痛い話で暴走し、
良い話で泣かされ、公認様登場で燃え、ズキューーン葵に萌え、
そして徐々に成長して強くなっていく3人と戦隊オタク化していく美月に自分を投影する。

一気に走り出すシリアスストーリーとアツイ展開、そして固くなっていく3人の絆!!

正直この作品のおかげで今期のアニメが・・・・
毎週一番の楽しみがアキバレンジャーになっています。

間違えなく今期ナンバーワンです。しかもぶっちぎりの!!
残り3話・・・うわぁ・・・終わって欲しくないです。


非公認戦隊アキバレンジャー 8thインプレッション 9話

ファーストインプレッション 1話
2ndインプレッション 2話
3rdインプレッション 3話
4thインプレッション 5話迄
5thインプレッション 6話
6thインプレッション 7話
7thインプレッション 8話

バンダイチャンネル配信ページ 1話・最新話一週間無料

同じ内容のメイン記事はこちら
 
公式HP
O0800039611910120591

にじよめ学園ズキューーン葵HP
O0425025711965529156
今回葵ちゃんのサービスシーン、パンチラがありましたね!!
・・・・フィギュアですが・・・・・笑f^_^;

痛さは、強さ!!
良い子は見ちゃんダメ!!

OPを歌っているモモーイこと桃井はるこさんと山形ユキオさん!!
本編内エキストラで出てきてもんじゃ攻撃喰らってるし!
しかもそれだけなのにOPのキャストテロップに出てるし(爆笑)

先週の電波研究社は「アキバレンジャー」と「さんかれあ」特集。
ゲストに謎の男(ドクターZ)役の矢尾一樹さんと、散華礼弥cvの内田真礼さんが登場されました・・・
あれ?内田真礼さん、葉加瀬紘世役じゃん!!
ということでアキバレンジャーの方にも当然登場!!
矢尾一樹さんのパーソナリティーも相まって、めっちゃくちゃ面白い神回でした。

タイムシフト期限が本日23:59迄と時間がありませんが、もし興味有ればご覧ください。
オススメです。

電波研究社~アニメ・ゲーム・アニソン~ (番組ID:lv85442720)
※録画した人がニコ動にアップ しています(消されるかも)。


●あらすじ (ネタバレ注意)
第9話「痛戦隊、解散。」
20120602_100713bmp

ただいまを持って、アキバレンジャーは、解散します。

赤木美月ゆめりあの萌え萌えズキューーンを取り上げ、そう宣言する葉加瀬紘世
当然納得いかない3人。
しかし、強引に「ひみつきち」を追い返される。

悩む3人の所にかかってくる東映塚田英明P(マルシーナの声色)からの電話。
萌え萌えズキューーンが無いのに会う約束を勝手にしてしまう赤木に愛想を尽かす美月とゆめりあ。

 翌日、赤木の元に突然現れ、萌え萌えズキューーンを手渡す謎の男。
そして都合良く現れる係長浅草アルパカ(関智一)
先週倒された月島アルパカの兄なのだが、こいつがめちゃくちゃ強い!!
一人では大苦戦をするアキバレッド

そこに加勢するアキバブルーアキバイエロー
美月とゆめりあ、マルシーナから萌え萌えズキューーンを手渡され、
葉加瀬紘世が止めるにもかかわらず重妄想してきたのだ。

3人の妄想がフルパワー、
必殺技「萌えマグナム」をまさに撃とうとするところで重妄想強制解除、変身を解かれる。

・・・が、開きかかった妄想世界と現実世界の壁は浅草アルパカによって壊されてしまった。
現実世界に現れ、大暴れする浅草アルパカ

現実世界キターーーーーーーーーー!

3人はもう一度重妄想しようとするが、すでに浅草アルパカは現実世界にいる。
妄想世界に敵はいない為、重妄想出来ない。

俺のせいか・・・俺が自分のエゴで勝手な事したから・・・

責任を感じた赤木は、なんと現実世界で変身してしまう!!
と同時に葉加瀬紘世の身体に起こる異変。(激アツ展開!

自分の妄想の責任は、自分で取る!!

現実世界で浅草アルパカを倒すアキバレッド。

そこで一件落着・・・には当然ならない。
4人の前に現れるマルシーナと謎の男。
それは・・・ステマ乙(おつ)の代表「ドクターZ(ぜっと 矢尾一樹)」

昭和っぽいラスボスキターーーー

お父さん!なんて姿に!!

やはりステマ乙のボスは葉加瀬紘世の父親だった。
だが、ドクターZは、自分が追い出された「にじよめ学園ズキューーン葵」の主演声優の座を射止めた葉加瀬紘世(=十夜月朱里)を娘としての縁を切ったという。

謎の声優十夜月朱里が葉加瀬紘世と聞きぶったまげる赤木・美月・ゆめりあ。

我が侵略が始まれば、笑いも消える!
ここからが本番だ!楽しみにしていたまえ!!

高笑いをしながら4人の目の前から消えるドクターZとマルシーナだった。

O0609037111920479448

●感想

前回のブログ で書いたとおり、
ゆめりあ、ほ~らやっぱり葵の声優は目の前にいたジャン(笑)

遠吠えになりますが、前回のアバンで、葉加瀬紘世=十夜月朱里かな?って思っていたのでした。
実際一度はブログにそう書いたんです・・・
が、葉加瀬紘世がSTUDIO BELL VILLAGEに行っていたので、
いくら主演声優秘密とはいえ制作会社が知らないわけ無いよね・・・と、書き直したんですよね。

ところが、もう一度8話を視直すと・・・STUDIO BELL VILLAGEの人のセリフ、
葉加瀬紘世=十夜月朱里って知っていますね。

なぜ君がこれを?
運命のイタズラのようなものを感じるな。

これは娘が葵で、葵をはずされた父親が敵キャラの絵を持っている・・・
先週ではその言葉で気づかせない、見事な脚本です!!(自分が気づかなかっただけですが)

 しかし・・・葉加瀬紘世役の内田真礼さん、彼女の初主演作品も今期放送中の「さんかれあ」。
これ・・・ねらったんじゃないの?って言いたくなるほどかぶってます。
先週の電波研究社もそうですよね。さんかれあとアキバレンジャー同時特集は本当に偶然っていっていましたが・・・ここまでかぶると、(しかもこのタイミングで!!)絶対に意図的だと思います。
本当うまいですね~~~。

 正直私の中で今一番アツイ新人声優は小松未可子さんと内田真礼さんになっていますもの。
みかこしは声の特徴があるのでわかりやすいですが、内田真礼さんは声の特徴がつかみにくいかわいい声(声だけ聴いてすぐ内田真礼さんだとわかりにくい声)。
 さんかれあ&アキバレンジャーコンボがなければ、正直その他大勢のメインヒロインを射止めた新人声優さん達の中の一人としてしか思わなかったでしょう・・・。
この後の夏アニメ・秋アニメ辺りでもう一つメインヒロイン取れると良いですね。


 現実の秋葉原でアキバレッドが戦ったとき、大それた力を与えた公認様の
レッドホーク・デカレッド・ボウケンレッドが映像で表現されました。
ここもすげぇ!って思いましたね。
現実での戦い方がいかにも現実っぽい。本当に侮れないです。

 そして、一気に物語が進行!!
ついにラスボスが登場してきました。
やはりというか、なんのひねりもなく誰もがわかる展開。
ラスボスは葉加瀬紘世の父親でした。

ドクターZの目的はいったい何でしょう?

前回ブログで書いたように究極超人あ~るの成原博士と同じ、STUDIO BELL VILLAGEへの復讐?

我が侵略が始まれば、笑いも消える!

どこへ侵略するんでしょうね?
そして、何故葉加瀬紘世が萌え萌えズキューーンを持っていたのか?
赤木・美月・ゆめりあをスカウトして、しかもあんな「ひみつきち」というカフェの店長をやっているのか?

父親を捜すため?それとも単なる趣味?
そもそも萌え萌えズキューーンを作ったのは誰??
これ相当な技術の固まりなのですが。

そうすると葉加瀬紘世の裏にもう一人誰かいそうです。
もしかして紘世の母親(ドクターZの離婚した元奥さん)とか・・・。
とりあえず父娘の関係・過去は次回でわかりそうですね。

そしてその次回はまさに公認戦隊にも出てきそうなかっこいい敵が登場します。
しかもめっちゃ強そう!!

とってもアツイ展開、そして物語はクライマックスへと突っ走りそうですね。
どれだけのフラグや謎が回収されるのかわかりませんが、
2期があるならフラグ投げっぱなしで構いません(笑)
でも、ちゃんとお話締めるだろうな・・・

個人的な予想は、最終的にMMZ-01が全部破壊され(それか自ら壊して)、
マルシーナと共にアキバレンジャーというヒーローも妄想世界に消えていく・・・
と思っています。

最終回までがめっちゃ楽しみ、そして、是非とも2期があると良いなと思います。
2期のためならBD買います!マジで。

閑話休題
 今朝のNifty接続障害は酷かったです。
5時半過ぎぐらいまではなんの問題もなかったのですが、6時ちょっと前ぐらいから急につながらなくなり、ココログだけではなくWEBページもアウト。
幸いメールは生きていたので助かりましたが、WEBメールは使えない状態に。
webサーバーに障害が起きて、メールサーバーは無事だったという感じですね。
どうなることかと思いましたが、8時過ぎに復旧しました。
私はちょうどブログのコメントの返事を書いていたから本当に焦りましたよ。
 問題は、障害が起きたことじゃなくて@Niftyから何のアナウンスもなかったこと。
@Niftyってこんなに対応酷かったっけ?
富士通の運営ということもあり、NIFTY-Serveの頃から使っていて、
奇しくもそのNIFTY-Serveサービスが生まれ変わって始まるという日、
@Niftyの信用が個人的に落ちてしまったのでした・・・・

人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
 ワンクリックいただけると励みになります


 そこあに